顔の印象はメイクで変わる|人気のコンシーラーもチェック!

女の人

つるんとした美肌に見せる

肌の手入れ

赤みを伴うニキビ跡は、場合によっては病院での治療も必要となります。自宅では、肌の生まれ変わりを助けるアイテムや美白効果を促すアイテムを取り入れてケアしてみましょう。メイクで隠す時には、必ず痛みが引いてからにしましょう。炎症が起きている時には化粧品がしみる可能性もあるので注意して下さい。

Read More

化粧品選びが重要

クリーム

クレンジングや洗顔の際に肌に強い刺激を加える事で、敏感肌になりやすくなります。敏感肌になると、肌の赤み、かゆみ、湿疹などの症状ができます。肌の見た目にも悪いので、敏感肌専用の化粧品でケアする事をお勧めします。

Read More

自然にカバーできる

メイクアップ

厚塗り感が少ない

コンシーラーはシミやそばかす、ニキビ跡や目の下のクマなど、隠したい様々な肌トラブルをカバーできる化粧品として人気です。コンシーラーにはテクスチャーが違ういくつかの種類があり、特にナチュラルメイクを好む方に人気となっているのが、リキッドタイプのコンシーラーです。リキッドタイプは名前の通り、液状になっています。ブラシやチップで気になる部分に、コンシーラーを塗っていきます。液状という事もあり、厚塗り感が出にくいコンシーラーという点が特徴です。コンシーラーを使ったメイクでよくありがちなのが、厚塗りになってしまうという事です。テクスチャーによってはベタッとついてしまい、厚塗り感が出てしまいます。リキッドタイプはテクスチャーが瑞々しく、塗っても厚塗り感が出にくくなっています。

肌をワントーンアップ

リキッドタイプのコンシーラーは、シミなど部分的な肌トラブルをカバーするのはもちろん、肌をワントーン上げる効果もあるとして人気です。硬めのテクスチャーのコンシーラーの場合、伸びがイマイチなので肌全体に塗り広げるのは、かなりメイクの腕が必要となります。リキッドタイプはテクスチャーが緩めという事もあり、塗り広げやすくなっているのです。くすみが気になるという部分に、パールを配合した少し明るめのリキッドタイプのコンシーラーを塗ると、パッとワントーン明るい肌に仕上がります。水分が多いので塗った上に重ねるパウダーとも好相性です。くすみカバーで広範囲に塗りたいという場合は、先端がブラシになっている商品が使いやすいと人気です。

今流行の化粧品

美容クリーム

オールインワンゲルは化粧水や乳液などの機能を一つにした化粧品です。洗顔をしたあとこの化粧品1本でスキンケアが完了する手軽さや、複数の化粧品を買う必要がないため経済的であることなどが人気の秘密です。

Read More